製品情報:天体ドーム

 西村製作所は、"望遠鏡のための天体ドーム"を設計・製作しています。
ドームの設置条件や望遠鏡の仕様など、さまざまな異なる条件を加味した上で設計をいたします。
特に、構造計算に基づく耐久性・耐震性は、近年の災害でも実証されております。

300基以上の豊富なドーム納入経験と最新の望遠鏡連動システムで、
快適・安全な天体観測環境を実現いたします。


★西村製天体ドームの特長★


望遠鏡と連動: 自動天体導入・追尾機能
■観測に不可欠:ドーム内気流の安定性
■風雨や災害に強い:耐久(耐震)性





<納入事例>
>>学校・科学館向け
>>天文台・研究機関向け


名古屋大学
Mt.John天文台
<ニュージーランド>

名寄市立
なよろ天文台

広島大学
東広島天文台

国立天文台
石垣島天文台

東京大学
アタカマ天文台
<チリ>

東京大学
アタカマ天文台
<チリ>

情報通信研究機構
鹿島宇宙技術センター



学校・科学館向け天体ドーム
 学校や科学館などの、教育施設向けクラスの望遠鏡に適したドームです。

【あらゆる条件に対応する設計】
(例)望遠鏡サイズ、使用目的、建物の高度制限 etc...

 日本各地への豊富な納入経験から、あらゆる気候に耐えうる安全なドームをご提供いたします。

【納入事例】
山梨県立八ヶ岳少年自然の家 (5mドーム)


天文台・研究機関向け天体ドーム
天文台や大学など研究観測目的には、より精度の高い観測機器・観測環境が必要です。
望遠鏡とドーム、両方のメーカーである西村だからこそご提案できる観測環境があります。
耐久性
はもちろん、望遠鏡連動の導入・追尾機能ドーム内気流を安定させる構造は、
観測研究結果に基づいた高評価をいただいております。

【納入事例】
仙台市天文台(12m)
このドームは、短時間で内外気の差を無くす空調構造を持っています。
観測の妨げとなる、内外気の差で起こる"大気の揺らぎ"を防ぐことで、より快適な観測環境をご提供しました。
ドーム内では1.3m望遠鏡が稼働しております。


        
情報通信研究機構 鹿島宇宙技術センター(スライディングルーフ)
無人で遠隔操作可能なスライディングルーフです。
監視カメラや障害物検知センサーなどにより、無人でも安全な運用が可能になっています。
スライディングルーフ(開)
望遠鏡 起動処理から星導入まで
スライディングルーフ(閉)


>>納入実績へ
ページのトップへ戻る